VINTAGE & ROCK & SKATE & HIPPIE & MORTORCYCLE & HAPPY 古着屋 GIANTBABY(ジャイアントベイビー) 13:00-21:00  大阪市西区南堀江2-10-9  TEL 06-6536-0359


by giantbaby

more smile

c0078333_124563.jpg

「more smiles」

「もっと、笑顔達」

本当に、いい言葉です。

この言葉だけで、酒が進みます。

古着は、SMILEを呼びます。

何故、スマイル物は欲しくなるのでしょうか?

スマイル物は、合ったら絶対に買ってくるのですが、すぐ売れます。

笑顔は最高だからでしょう?

古着好きは、SMILE大好きと言う事は笑顔が大好きと言う事です。

間違いなく、古着好きには悪い奴はいない。

いきなりですが、GIANT BABYは丁度OPENして一年になりました。

本当に、本当に、本当に、本当に有難う御座いました。

本当に、本当に、本当に、本当に皆様のお蔭です。

本当に、本当に、本当に、本当にHAPPYです。

どーにか、皆様に恩返ししたいので遊びに来て下さい。

SMILEを、もっと貰えるように何かしたいと思っています。

2年目のコンセプトは、MORE SMILE、MORE HAPPYで決まりです。

本当に、何とか迎えた一年でした。

私みたいな、だだの飲んだくれが・・・。

どーにか、皆様にHAPPYになって貰える店にして行きたいので、宜しくお願いいたします。

それでは、今日も飲んだくれます。
# by giantbaby | 2006-12-11 01:27 | 酒のあて | Comments(4)

70'sのVANSの青い箱

c0078333_20201343.jpg

# by giantbaby | 2006-12-08 20:22 | VANS | Comments(0)
c0078333_20435329.jpg

70'SのRATS HOLE(ラッツホール)のリンガーTシャツです。

あのラッツホールです。

純粋にサイズ、色目、デザインが最高で、酒が進みます。

SLAVEの意味は、奴隷です・・・。

白黒写真は、60年代のレズビアン運動のメンバーの写真です。

そして、MASTERの意味は、主人です。

そういう事です。

MASTERとSLAVE。

Tシャツは、昔から色々なメッセージを伝えるために使われてきました。

反戦、奴隷の解放、ゲイの宣言、愛と平和などなどです。

だから、Tシャツは面白い・・・。

Tシャツを選ぶ時は、英語の意味を考えましょう!

たまに、ヤバイ英語が・・・。

私がTシャツを作るなら、絶対にメッセージのある物をと思っています。

「ARE YOU HAPPY?」。

是非、クリスマスにSLAVE Tシャツを・・・。

男から女? 女から男? 女から女? 男から男?

クリスマス?

そして、私は自棄酒です。
# by giantbaby | 2006-12-07 21:27 | 酒のあて | Comments(0)

80'S ガラガラ ERA エラ

c0078333_20332195.jpg

# by giantbaby | 2006-12-06 20:33 | VANS | Comments(0)
c0078333_2231474.jpg

70~80年代の物と思われるHANGTEN(ハンテン)のペンダントトップです。

70'Sのスケートボードの形です。

本物のハンテンのSK8の板が欲しい・・・。

裏は、金色でHANGTENと彫っています。

ちゃんとウィールが動き、ちょっと遊べます。

酒を飲みながら遊べます。

私は、サーフブランドの中でハンテンが一番好きです。

OP、ライトニングボルトなどより、何かゆるい感じがするのが最高です。

ハンテンは、1960年カルフォルニア州サンディエゴで誕生しました。

ロゴのデザインは、サーフボードのノーズに10本の指にかけるサーフィン究極の技から取ったと言われています。

ちなみに、横のダースベイダーは1979製のペンダントトップです。

その他のSTAR WARSのキャラクターのR2D2、C3POの物も、ありました。

ハンテンもダースベイダも、以外にずっしり、しっかりしています。

私は、ANTHRAXの指輪の前にあるGOLDと書かれた賞金袋が、一番お気に入りです。

この微妙なドラクエ加減がトルネコを彷彿とさせ、チープで最高です・・・。

絶対、今のアクセのブランドは間違いなく、作らない。

と言うか、微妙過ぎて作ってくれない・・・。

やはり、アクセも古いのがいい酒のあてになります。
# by giantbaby | 2006-12-05 22:39 | 酒のあて | Comments(0)