「ほっ」と。キャンペーン

VINTAGE & ROCK & SKATE & HIPPIE & MORTORCYCLE & HAPPY 古着屋 GIANTBABY(ジャイアントベイビー) 13:00-21:00  大阪市西区南堀江2-10-9  TEL 06-6536-0359


by giantbaby

<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

c0078333_20225770.jpg

by giantbaby | 2007-01-31 20:23 | VANS | Comments(0)
この写真の美女はブルック・ホーガン。

そうです。

なんとあの伝説のプロレスラーのハルク・ホーガンのセカンド(娘)です。

ブリトニー・スピアーズを超える逸材と注目される新人として、デビューしています。

しかし・・・。

だってハルク・ホーガンは、ロックミュージシャン出身だもの・・・。
c0078333_20514675.jpg

by giantbaby | 2007-01-30 20:52 | Comments(0)
c0078333_22131722.jpg

SOLD OUT
by giantbaby | 2007-01-28 22:14 | オールドスケート | Comments(2)

kim

c0078333_22391873.jpg

by giantbaby | 2007-01-27 22:48 | G-BABYS | Comments(0)
c0078333_20424795.jpg

いきなりですが、2月2日(金)のイベント BURGER TIME3に出演してもらうモエットさんのブログです。

http://blogs.yahoo.co.jp/moetto_moeko

是非、一度見てみて下さい。

そして、この写真はモエットさんのサインです。

以前、私はモエットし過ぎてTシャツにサインをして貰いました。

古着以外にモエットしたのは、久し振りでした。

皆様、モエットしていますか?

私は、良く古着でモエットしていますが・・・。

私は、古着屋はある意味メイドカフェだと思います。

私にとって古着は、アイドルです。

ペンドルトンもJCペニーもBRENTも、VANSなんか国民的アイドルです。

私は、自分の事をどちらかというとA-BOYだと自負しています。

Z-BOYの方がいいですが・・・。

昔、一人で秋葉原にビックマックのネルシャツをインして、メイドカフェを2軒はしごした事があります。

その時、高いと思いながらも1000円払い、メイドと一緒にプリクラを撮りました。

その日の夜、こんな夢を見ました。

古着カフェに行く夢です。

LORD OF DOGTOWNのスキップが着ていた紺のノースビーチを、映画同様に裸で着てプリクラを撮っていました。

そして、ノースビーチ着たままビールを一気し、満足そうに10000円払っていました。

いずれは、古着カフェか古着バーか古着居酒屋をしたいと思っている近頃です。
by giantbaby | 2007-01-26 20:45 | Comments(1)
c0078333_20492855.jpg

by giantbaby | 2007-01-25 20:50 | LEATHER(ライダース) | Comments(0)
c0078333_21402481.jpg

SOLD OUT
by giantbaby | 2007-01-24 21:40 | VANS | Comments(0)
c0078333_20464080.jpg

SOLD OUT
by giantbaby | 2007-01-23 20:47 | オールドスケート | Comments(0)
c0078333_2051476.jpg

何でも無い紺のスエットです。

前V、両V、フリーダム、針の数なんか・・・。

100%コットンでも、ありません。

でも、私はこのポリコットンの紺色のスエットが大好きです。

100%コットンのヴィンテージのスエットと違うこのテロテロ感。

色の抜け方、焼け方。

柔らかく、楽な着心地。

同じ紺のスエットでも、一枚一枚育った環境で色はもちろん性格も違います。

そして、着るサイズによってまったく違う雰囲気になります。

そして、首や裾のリブの伸び具合も重要です。

こんな感じでヴィンテージとか関係なく自分の好きなスエットを見つけたら、最高です。

毎日着たくなります。

私は、カート コバーンのようなスエットが好きです。

少し縮んだ・・・。

上からモヘアニットを・・・。

紺のスエットに関しては、私はスティーブ マックィーンよりもカートです。

今日は、シチューと焼酎です。
by giantbaby | 2007-01-22 20:53 | 酒のあて | Comments(0)
c0078333_20352437.jpg

微妙で絶妙にリメイクされた80’SのLEEのボア付きGジャンです。

ほんまに、この微妙さが絶妙過ぎます。

襟、袖口、裾を取って黒のレザーを貼り付けています。

絶妙な適当なパッチワークです。

写真では、分かりませんが襟の左右のサイズが違い過ぎるし、ちっちゃ過ぎて最高です。

何よりも、背中に描かれたモンスター・・・。

ほんまにほんまに、見れば見るほど、微妙で絶妙過ぎます。

かなりいかれたモンスターで、よく見るといじる所が多すぎます。

目が・・・。

良~く見てみて下さい。

狂ってるでしょう?

芸術です。

悪かわい過ぎです。

70’Sの絶妙なデニムのリメイクされた物は、センスの良い物が出ます。

ヒッピーが、やったであろうていう感じの物です。

80’Sのリメイク物は、微妙過ぎる物は多いですが、絶妙な物は本当に少ないです。

本当に、80’Sはギリギリなセンスが多い・・・。

コイツは、狂った80’Sのスケーターが作ったと私は考えています。

この黒のレザーとモンスターの組み合わせが、あほあほで悪くて80’Sのスケーターの臭いがプンプンします。

コイツを着て、80’Sの派手派手な蛍光の板に乗ってあほあほに滑っている姿が・・・。

こんな感じで、何か想像させるのが古着で、その魅力だと私は思います。

今日は、妄想でクラシックラガーで決まりです。
by giantbaby | 2007-01-16 20:41 | 酒のあて | Comments(0)